連盟より下記通知文書が届きましたのでお知らせいたします。

会員各位におかれましては、リンクにてご確認願います。

加盟団体各位

役員各位

昨今の報道等でお気づきと思いますが、競技会中に他選手の飲み物に、
世界アンチ・ドーピング規程で定める禁止物質を混入させる事例が発生しました。
アスリート精神に反し、社会的秩序を混乱する行為が起きたことは残念なことです。
つきましては、加盟団体に登録している会員(選手・指導者)はもとより、
アーチェリーに関わるすべての関係者に対し、競技、日常生活の場に関わらず、
責任ある行動と自覚を持つように、より一層教育と指導を徹底されるように
お願いいたします。

1,会員の責任ある行動と自覚についてのお願い(加盟団体宛)

以上